ときめきのカケラ☆

専業主婦歴20年の16畳シンプルな暮らし

敏感肌の私が使える、お値段安めなシャンプー&トリートメント

f:id:SHI_NO:20190824215709j:plain

 

写真は我が家のバスルームで、写っているのはこれからおススメする商品です。

 

私はシャンプー&トリートメントを選ぶのに、色々と条件がありまして…

 

1.敏感肌用の商品:昔アトピーがひどく、今も完治していないため

 

2.合成香料を使っていない商品:軽度の化学物質過敏症で、香料が苦手なため

 

成分的に納得できて、なおかつ合成香料を使っていない商品を探すのに苦労しました…。

 

しかも「値段がなるべく安く」というむちゃぶり。

 

でも大容量の市販品よりかは、高くなっちゃいます(^^;

 

これからおススメするのは、パーマやカラーを繰り返してハイダメージの方には、ちょっと役不足かもしれません。スミマセン…。

 

でもこんな商品↓を探しているという方には、おススメですよ!

  • 髪のダメージが、それ程ひどくない方
  • 敏感肌用シャンプーを探している方
  • 合成香料不使用のヘアケア商品を探している方

 それでは紹介していきます。

 

 

 

敏感肌の私が使えるシャンプー&トリートメント

 

 

まずシャンプーは、みんな大好き?無印良品の「エイジングケアシャンプー」を使っています。

 

グリーンのボトルの中身は、↓こちらの商品。

www.muji.net

 

 次にリアルという会社の「無添加時代 ヘアトリートメント」という商品を愛用しています。

 

ではではシャンプーとトリートメントを、1つずつ説明していきますね。

 

無印良品のエイジングケアシャンプーについて

 

 

 

内容量と値段

 

 内容量は300mlで、値段は¥990(税込)です。

他の敏感肌用シャンプーに比べて、リーズナブルだと思いますがどうでしょうか?

 

値段が高い商品だと3千円越えとかあるので…。

 

注意点としてエイジングケアシャンプーは、基本的に詰め替え用しかありません

ボトル入りは、携帯用の小さなサイズだけです。

 

でも無印ではステキな詰替えボトルが売っているので、心配ないですよ!

 

上の写真のグリーンボトルは、400mlのものです。

(シャンプーの内容量は300ml)

 

ネットを見るとグリーンカラーのボトルが見つけられず…。

モノトーンになったみたいですね。

www.muji.net

 

香料について

 

 合成香料は無添加と公式サイトに書いてあります。安心です。

でも天然の香料は使われていて、ほどほどの香りがシャンプーからします。

 

もしかしてニオイに敏感な方は、開封直後が少し気になるかもしれません。

ただ私は「ニオイが強くて困る」ってことを、感じませんでした。

合成香料ではないので、詰替えて使っていくうちに薄れていきました。

 

成分について

 

シャンプーの洗浄成分は、アミノ酸系と言われるもので、低刺激で肌に優しいみたいです

カタカナの成分名を見て詳しく解説できるほど、知識持ち合わせていないです(^^;

 

でも複数の「シャンプー解析サイト」で、¥1000以下なのに成分がすごくいいと高評価でした。

 

なので安心して、購入できましたよ~。

 

エイジングケアシャンプーの全成分を貼っておきますね。

 

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ペンチレングリコール、クエン酸、コカミドMEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ラウラミンオキシド、ポリソルベート80、ポリクオタニウム-10、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ザクロ果実エキス、キイチゴ果汁、アンズ果汁、モモ果汁、レモン果汁、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、香料

引用元:エイジングケアシャンプー300mL 通販 | 無印良品

 

 

使ってみた感想

 

まず「気になったところ」を、次に「良かったところ」を書きます。

 

エイジングケアシャンプー:気になったところ

 

 

使用感うんぬんではなく、シャンプーが入っているパッケージに問題を感じます。

 

上の写真はボトルにシャンプーを詰替えているのですが、注ぎ口に注目して下さい。

 

なぜか注ぎ口がパッケージの真ん中にあります。

そのため詰替えしにくいです!

 

それにドバっと中身が出てきて、ボトルのまわりを汚しそうになります。

詰替え作業は、いつも真剣勝負ですよ!

 

もっと大手メーカーの詰替え容器を、研究してほしい…です。

私が気になるのは、それだけ。

 

では良かったところに続きます。

 

エイジングケアシャンプー:良かったところ

 

使っていてストレスを感じないのです。これって凄いことなのです。

 

アミノ酸系シャンプーって商品によっては、下のように感じることがあります。

  • すごく泡立ちにくい
  • 洗髪後なんかベタベタする

 

無印のエイジングケアシャンプーは、泡立たなくてイライラした事ないです。

それに私の肌には、洗浄力がちょうど良くって、ベタベタ感もありません。

 

 頭皮のニオイも気にならないで、しっかり洗えてると思います。

適度な洗浄力なのでしょうね、頭皮の乾燥も気になりません。

 

 ではトリートメントに移りたいと思います。

 

リアルの無添加時代ヘアトリートメントについて

 

 

内容量と値段

 

内容量はシャンプーと同じ300ml。

参考値段は¥864です。

お値段けっこう頑張ってますよね!

 

香料について

 

 ボトルの裏には無香料と書かれています。

 

でも最初は柑橘系の香りがあります。成分にオレンジ油って書いてあるのでその香りだと思いますよ。

 

でも合成香料ではないので、ドライヤーした後もプンプン残るとかは無いです。

 

買ってきて最初の頃だけ、浴室でトリートメントを使用中に、ニオイがするって感じでした

この商品もしばらく使ってるうちに、ボトルからニオイは薄れて感じなくなりました。

 

成分について

 

こちらはノンシリコンのトリートメントになります。

 

私自身は「絶対ノンシリコンでなきゃ!」とかってないのですが…。 

  • 敏感肌の私でも刺激なく使える
  • 合成香料を使用してない
  • しかもあまり値段が高くない

って商品を探したら、こちらのトリートメントが目に止まったんです。

 

たまたまその商品が、ノンシリコンだったという次第です。

 

次に界面活性剤についてです。

このトリートメントの界面活性剤ですが、すごく低刺激のものを使っているんだそうです

 

私は肌がすごく弱いですが、一度も刺激を感じたことがないです

 

無添加時代ヘアトリートメントの全成分を貼っておきます。

 

水・水添ナタネ油アルコール・ミリスチルアルコール・ココイルアルギニンエチルPCA・マカデミアナッツ油・水添パーム核油・ヒドロキシエチルセルロース・パルミチン酸エチルヘキシル・ポリクオタニウム-7・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・コメヌカスフィンゴ糖脂質・カンゾウ根エキス・ヒノキチオール・ホップエキス・モモ葉エキス・PCA-Na・オレンジ油・ステアリルトリモニウムブロミド・クエン酸・水添レシチン・リゾレシチン・BG・DPG・エトキシジグリコール・イソプロパノール

 

引用元:無添加時代 ヘアトリートメント | 美人ぬかストア

 

使ってみた感想

 

こちらも最初に「気になったところ」を、次に「良かったところ」を書きます。

 

無添加時代ヘアトリートメント:気になったところ

 

 トリートメント効果は、それほど高くはありません

乾燥を防いで、まとまり良くしてくれますが「ほどほどに」です。

 

この商品がシリコーン入りだと、手触りだけのツルツル感は簡単出せると思います。

 

しかしノンシリコンでこの価格帯だと、高価な補修成分を使うわけにいかず、「むちゃくちゃ、しっとり」は難しいのでしょうね。

 

無添加時代ヘアトリートメント: 良かったところ

 

成分についての所でも書きましたが、敏感肌の私にも刺激なく使えるってことがホント一番です。

 

それに合成香料も不使用ですし。

 

トリートメントなどのヘアケア商品で、無香料or天然香料のモノを探すのって苦労するんです(泣)

 

このトリートメントを使った使用感は、前出にあるように「すごくしっとり感がある」とまではいきません…。

 

いうなれば、ほどよい潤いとまとまり感です。

なので「ダメージがあまりないよ」って方は、ピッタリかも。安いですしね。

 

私はもともとの髪が乾燥ぎみなので、ドライヤー後に「洗い流さないトリートメント」をプラスαして使っています。

 

このひと手間で、まとまり感も満足するレベルになりました。

 

一応現在使っている洗い流さないトリートメントは、こちらの商品です。

無香料です(^^)

 

 長くなってしまいました…。

では振り返っておきますね。

 

まとめ

 

 

敏感肌対策+合成香料なしで私が使っているシャンプー&トリートメントです。

 

◆◆シャンプー

www.muji.net

 

◆◆詰替えボトル

www.muji.net

 

◆◆トリートメント

 

以上です。

 

なかなか長文になってしまい失礼しました…。

シャンプーとトリートメント、別の記事にすれば良かったと途中で思いましたが、後の祭りです(-_-;)

 

ここまで読んでくれてるあなたは、「肌が丈夫じゃない」とかですか?

敏感肌だと色々大変ですよね!私も大変でした。

 

この記事が少しでも参考になれば、いいのですが…。

 

 

▶よろしければ、こちらもどうぞ 

blog.shi-no-s.com

 

 

 
クリックしていただけると嬉しいです (^^)
    はてなブログ
 
ランキングサイトに参加しています