ときめきのカケラ☆

専業主婦歴20年の16畳シンプルな暮らし

アクセサリーの収納は百均アイテムで壁掛けに!使い勝手いいです。

f:id:SHI_NO:20190812154345j:plain

 

アクセサリーを収納するのは、始めからクローゼットと決めていました。

なんか告白タイムのセリフみたいですが(笑)

 

気を取り直して…

外出する際に、下のような行動パターンがしたかったからです。

服を選ぶ⇒バックを選ぶ⇒アクセサリーを選ぶ

 

なので1か所で全て出来るクローゼットに、アクセサリーを壁掛け収納することに!

出掛ける用意がスムーズに出来て便利ですよー。

 

 

 

アクセサリーの収納は、百均アイテムで壁掛けに

 

 

クローゼットの2か所に、アクセサリーの収納場所を設けました。

1か所目(壁面):ネックレス

2か所目(扉裏):イヤリング&ブレスレット

 

どちらも収納するのに使ったアイテムは、百均で買いました。

順番に紹介しますね。 

 

ネックレスの壁掛け収納

 

 

分かる人はすぐに「ん?」と思います…よね。

この5連フック、実はキッチン用品です。セリアで購入しました。

 

本来の使い道はキッチンの壁に貼り付けて、「おたま」なんか掛ける物ですね。

 

下の条件でネックレスを掛けるフックを、探していたんです。

  • 横幅は20㎝くらい(実物は23㎝)
  • 5個くらいフックがある
  • 壁面に馴染むホワイト

 

セリアの店内をウロウロと物色。

そうしたら条件にピッタリな物を、キッチンコーナーで見つけて「これだぁー!」となり、お買い上げしました(笑)

 

さっそく強力両面テープで貼り付けです。(賃貸ではないので、おかまいなく…。) 

 

1つのフックに掛けるのは、取りやすさから最大2本までと、決めているんですよね。

現在ネックレスは8本掛かっています。

 

ネックレスも流行があるので、私はプチプラ価格のをこまめに入れ替えて楽しんでいますよ!

そもそも何万もするアクセサリーを、買うだけの余裕がないのですが…

 

イヤリング&ブレスレットの壁掛け収納

 

 

 ワイヤーネットと専用のフックを、セリアで買ってきました

クローゼットの扉裏にネジで取り付けて、イヤリングなどを掛けています。

 

このクローゼットの扉は、中央部が空洞です。

 

なので端の木材がある場所を目掛けて、ネジで固定していますよ~。

 

ワイヤーネットのサイズは、幅20㎝×長さ50㎝の物を選びました。

 

イヤリングはワイヤー部分を利用して、そのまま引っ掛けているだけです

 

 

ブレスレットは、ワイヤーネット専用フックに掛けています。

 

 

あとポーチ専用フックを使って引っ掛け収納しています。

 

このポーチの使い道は、私、独特なもの。少しお話しさせて下さい。

 

私は針治療に通っています。

診察の時に金属系のアクセサリーは、外さないといけないんですね。

 

なので治療が終われば身につけたいネックレス、イヤリングを入れるポーチとして使っているんです。

 

それに針治療では顔色を診るので、メイクを控えめにして行きます。

 

のちにメイク出来るようチーク・アイシャドウなども、このポーチにほり込んで治療へ行くようにしています。

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

はい!今回のお話しでメインとなるのは、ここまでです。

ここからは「おまけ」部分に入ります(^^)

 

私は2世帯同居で暮らしています。

今回は母のアクセサリー収納も、「紹介しちゃおう企画」です。

 

母はまあまあ片付けはしますが、収納に力を注ぐタイプではありません。

 

「そんなのには、興味がないよ!」という方は、…残念です。

また他の記事を読みに来てください(笑)

 

それでは1階に住む、「あまり収納に興味ない」母(73歳)のアクセサリー収納です。

 

おまけ:同居する母のアクセサリー収納

ネックレスの収納 

 

母もクローゼットの側面に、ネックレスを壁掛け収納しています。 

 

百均でフックを探してきて、サッと取れるように工夫している様子。

 

ただ奥側にあるネックレスを取ろうとすると、横に掛かっている洋服がジャマをします…。

 

フックの色合いも「壁と馴染む茶色の方が、良かったのかなぁ」と言うのが正直なところ。

 

相談してくれれば、もっと改善の余地があった?と少し残念です。

 

イヤリングの収納

 

 

 

こちらも百均で買ってきた小分けボックスに、イヤリング&ブローチを直しています。

 

ボックスの置き場所は、クローゼットの中段の端っこあたり。

無造作に置いていますね…。

 

上に掛かっている洋服のすそがボックスにかぶさり、こちらも若干取り出しにくいです。

 

毎日毎日イヤリングを付ける訳じゃないので、母本人はこれでOKみたいです。

 

 収納の違い、性格の違い

 

 

2世代のアクセサリー収納を見て頂きましたが、いかがだったでしょうか?

 

私が特に気に入っているのは、自分のイヤリング収納です。

 

1つ1つのイヤリングが独立してワイヤーネットに引っ掛けてあるので、ものすごーーく取り外ししやすいです!

 

ただ母はザックリとほり込むだけのボックス収納の方が、「使い勝手いい!」と思うかもしれません。

 

私はたぶん几帳面なタイプで、母はもっと大らかタイプ。

性格違えば使いやすい収納の方法も、違ってくるのでしょうね…。

 

「正解はひとつじゃない。」

 

すぐに忘れて自分の正しさ、押し付けてしまいそうになります。

気をつけねば…。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

あなたにピッタリのアクセサリー収納が、見つかるといいですね!(^^)!

 

 

 ▶こちらもどうぞ

朝の身支度アイテムをクローゼットに集めたら便利だった話

 
 
クリックしていただけると嬉しいです (^^)
    はてなブログ
 
ランキングサイトに参加しています